【お知らせ】Lyricブランド真空管シリーズ 修理対応・サポート終了

2012年に発売しました、Lyricブランドの真空管シリーズですが、補修部品入手困難の為に、サポートを終了させて頂きます。
●製品名:V-LA1、V-LA1EL(真空管プリメインアンプ)、V-LC1(真空管CDプレーヤー)
●発売時期:2012年5月
●生産完了:2013年5月
長きに渡り、ご愛顧頂きまして、誠に有難う御座いました。
 

 

【イベント情報】イベント予告動画公開! AUDIO RENAISSANCE ONLINE|4月17日(土)、18日(日)

【イベント情報】イベント予告動画公開! AUDIO RENAISSANCE ONLINE|4月17日(土)、18日(日)

4月17日(土)、18日(日)に行われる「AUDIO RENISSANCE ONLINE 2021 SPRING」のイベント予告動画がアップされました。今回は、NmodeサウンドマネージャーのFundamental社、鈴木氏が製品紹介をします。

4月17日(...

【プレスリリース】株式会社リリック ファンダメンタル株式会社との業務提携を締結

初冬の候、貴社いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
さてこの度、2020 年(令和2年)12 月 4 日に株式会社リリックはファンダメンタル株式会社(代表取締役社長 鈴木哲)との音響機器分野における業務提携を締結いたしましたので、ここにご報告いたします。

かねてより、両社は様々なオーディオイベント等を通じて交流をはかり、...

【製品バージョンアップ情報】X-PM100 MK2 登場。2020年11月16日受付開始

2014年にX-PM7を発売し、2018年にX-PM7 10TH、2019年はX-PM7MKⅡと進化を続けてまいりました。
「X-PM100にも同じように進化系は出ないのか?」との、ご要望を多く頂いておりましたが、この度、ご期待にお答え出来る様になりました。X-PM100、X-PM100 10THをお持ちのユーザー様は、既存マシンのバージョンアップが可能です。お気軽にお問い合わせください...

【製品レビュー】オーディオビジュアル・プレゼンターの逆木 一氏によるX-PM3 FTレビュー

X-PM7MKⅡに引き続き、各オーディオ雑誌やイベント等で、分かりやすい解説で定評のある、
オーディオビジュアル・プレゼンターの逆木 一先生に、X-PM3FT(1bitプリメインアンプ)を紹介して頂きました。

【言の葉の穴】でも御覧頂けます。
https://kotonohanoana.com/archives/26104

【2020/04/06】Nmode ファームウェア更新情報

「LUMIN」「Roon Nucleus」「SOtM」等のLinux ベースモデルへ対応しました。
以下3機種に対応したソフトドライバーをダウンロードし、ファームウェアを更新できます。
(1)X-DP10
(2)X-DP7
(3)X-DU3

詳しくは、ファームウェアダウンロードページをご参照ください。

ファームウェアダウンロードページへのURL
http://www.nmod...

【2020/03/25】マスタークロックジェネレーター「X-CL3」オプション 高精度10MHzルビジウム・クロック(ATOMIC Clock 10.0000MHz) 発売

昨年末に発売させて頂いた、マスタークロックジェネレーター X-CL3のオプションとして、高精度10MHzルビジウム・クロック(ATOMIC Clock 10.0000MHz) を発売致します。
X-CL3内臓の10MHz OCXOを高精度10MHzルビジウム・クロックに載せ替える事で、更に位相雑音を低減しクリアーでリアルな音楽再生を実現します。

※サービス扱いとなります。受注生産の...